医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【イラン】イスラムの聖地マシュハド

こんにちは。

イランの東部、イスラムシーア派の聖地マシュハドを訪れました。

 

ずっと中央アジアを旅してきて初の中東!

 

どんな所か期待して訪れると

 

 

 

 

完全に都会

 

道めっちゃ綺麗ー!

ビルとか建ってるー!

f:id:tuncadfuisses-9:20180520032520j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180519123923j:image

点字ブロックとか久しぶりに見た。

 

初日は宿に泊まって明日から観光だー!

宿についてすぐ眠りについたのですが3時頃何故か起こされる、、

 

起きるとなんかヤバそうな雰囲気...

どうやら警察が乗り込んできてるぽい...

 

寝起きでわけもわからない状態で写真を撮られパスポートも取られる。

 

どうやら宿の主人が遅くついた僕と、ほか2人の登録のようなものをしてなかったらしいけど詳細はよくわからず、

 

1人のハンガリー人が目をつけられひつように荷物チェックさせられる。

なんかペルシア語に混ざってテロリストって言葉も聞こえるし、、

f:id:tuncadfuisses-9:20180519155435j:image

その時の様子

 

結局来た目的とかを話してそのまま終了。パスポートも無事返却。

ほんとに意味がわからなかった。

 

 

 

 

 

マシュハド1番の観光名所はやはり

『Emam Reza』です。

f:id:tuncadfuisses-9:20180520032533j:image

 

1日3回多くの人が訪れて礼拝している姿を見ることができます。

 

僕が行ったのは正午過ぎ。

門の前でキョロキョロしてたら警備員のおじさんに呼ばれる。

「どこから来たの?」

日本

「OKここで少し待ってて」

 

 

待つこと5分、1人のおじさんがやって来ました。

どうやらガイドをしてくれるらしいです。無料で。

ただ所要時間が2時間とか言ってる、、

 

昼ごはん前にちょろっと礼拝しているとこ見て帰ろうと思ったんだけどな(笑)

なのでおじさんにあんまり時間が無いと伝えておくことに。

 

とりあえずカメラなど、荷物は持ち込めないので預かり所へ。携帯、財布とかは預けなくてもいいみたいです。

 

その後ボディチェックを受けてから入るとこんな感じ

f:id:tuncadfuisses-9:20180519155443j:image

たくさん人いる!!

 

カメラ持ち込みはダメなのに携帯でとるのはOKなんだねー!

f:id:tuncadfuisses-9:20180520031833j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180520031902j:image

 

おじさんに色々案内してもらってる時にふと疑問になったことを聞いてみた。

 

ヒジャブ(女性がかぶる黒い布)は何歳からなの?

 

9歳らしい。

 

理由は

 

 

 

 

子供が産めるから

 

 

 

 

実際その歳で子供を産むかは別問題として、イランでは9歳で女の子から女性になるらしい。

日本はアラサーでも女子なのにねー()

 

 

 

礼拝している姿も見ることが出来ました。

f:id:tuncadfuisses-9:20180520032236j:image

凄い迫力!

時間帯と日にちによってはこれの比じゃないくらい集まるらしいです。

 

マシュハドはここ以外近場にあまり見どころが見つからなかったので2日で次の街ヤズドへ行くことにしました。

 

ラマダンもはじまってお昼ご飯をどうするか問題とWiFi弱すぎて更新できるか分からない問題と戦いながら楽しんで行きたいと思います。