医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

トルクメニスタン入国!【ヌクスからクフナウルゲンチ】

 
こんにちは。どきどきのトルクメニスタン入国日です。
 
ウズベキスタンのヌクスからトルクメニスタンのクフナウルゲンチへ。
 
トルクメニスタンへはヒヴァから入国するルートもありますが、
ヌクスからの入国地のクフナウルゲンチは世界遺産にもなっているのでヌクスからの入国にしました。
 
国越え前日とかはお金も新しく換えたくはないしぎりぎり使い切って次の街へ行きたいですよね。
 
f:id:tuncadfuisses-9:20180517114340j:image
ヒヴァでもらったパンをかじって飢えをしのぎます。
 
ヌクスのホテルをチェックアウトした時点で29000スム(400円)
できるだけ安く行ってみたいと思います。
 
まずはヌクスのバザールへ。
バザール横のバス乗り場で5または49の番号のバスでGone-kalaというバスステーションへいきます。
1000スム。
 
そこからは国境の町ホジェリへ。
バスで1300スム。
 
ホジェリからは国境までバスはないと言われました。
 
さあどきどきのタクシー値段交渉!!
 
12000スム!!
 
 
 
行けるー!!
 
一応値下げ交渉してほかのタクシーにも聞いてみたけど下がらなそう+ソムもういらないので12000ソムで国境へ。
 
ウズベキスタン側はあっけなく終了。
レジストレーションのチェックやお金のチェックもなし。
ウズベキスタンの入出国はめちゃめちゃ簡単になったっぽいですねー!
 
 
さあいよいよトルクメニスタンへ!!
 
 
意外と好意的!
まずは体温を計られてその後入国審査です。
 
ここでビザ代わりの携帯画面を渡します。
 
 
 
 
 
大丈夫そう!!
 
 
この数週間の努力が実りました!!
 
 
トルクメニスタンでの滞在先を聞かれるので困らないように適当にアシガバートのホテルの名前と住所をメモしときましょう!
 
 
つぎはビザ代の支払い。
事前に払った10ドル+ここでは55ドルだと思ってたのになんやかんやで追加されて73ドルのお支払い。
 
全く納得いきません。
 
合わせて83ドル(9000円)も払うはめに、、
 
払ってから、2日しかいないのになんでこんなに払わなあかんの??ってだんだんイライラ!!
 
 
審査のおにいさんはいたってふつーでしたがSNS聞いてきました。
持ってないアプリだったので断ったけど。
 
 
 
 
 
 
f:id:tuncadfuisses-9:20180517114356j:image
 
そうしてついに、、トルクメビザゲット!!!!!
 
長かった、、
 
 
次は荷物検査と申告書です。
 
申告書書くのに手間取ってたら英語喋れるおにいさんが助けてくれました。
 
そのお兄さんがそのまま荷物の検査も。
前のおばちゃんがめっちゃ詳しく調べられてたのでちょっと緊張、、
 
 
おにいさん「ドラッグとか武器持ってない?」
 
持ってないよー!!
けど薬たくさん持ってるから言わないとまずいかな?って思って言ったら
 
 
 
 
 
「頭痛薬持ってない??俺困ってるんだよね」
 
.....
 
ロキソニン1粒あげたら嬉しそうにもういいよーって終了!!
 
 
これが賄賂か
 
 
 
とにかく無事トルクメニスタン入国!!
f:id:tuncadfuisses-9:20180517120409j:image
 
 
まずは街のバザールまでタクシーで行きます。

Currencyのアプリによると1マナト31円
 
デンマークカップルにもらった14マナトがあるのと、おにいさんに街までは7~8、マックスでも10マナトで行けるよ!って事前に聞いてたので
 
 
 
6マナトしか持ってないよー作戦実行!
 
ポケットに6マナトだけ入れてタクシーの運転手に値段聞くと
 
 
 
 
20マナト.....
 
620円?
いくら何でも高すぎる!!
 
いや、まあ日本感覚で言ったら初乗りで15キロ走ってくれる優良タクシーなんですけどね(笑)
 
そもそも14マナトしかないので払えるわけないから、他の国境を越えてくる人を待ってシェアタクシーしたら6マナトで行ってくれることに。
 
すぐに人も集まりいざクフナウルゲンチへ。
 
 
こうして無事トルクメニスタン入国を果たしたのでした。
 
 
次はいよいよ地獄の門
加えてトルクメニスタンの最新お金事情についてです。