医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【エジプト】念願のダハブへ!!!エイラットで即日で取るエジプトビザ情報

 

アッサラームアライクム!

 

 

 

沈没するってどんな意味だと思いますか?

 

 

 

一般的には船が沈没するくらい??

 

バックパッカー界では

沈没=同じ場所に長居して抜け出せなくなってしまう

 

を表します。

 

有名どころではタイとかインドですよね。

 

そして、このエジプトダハブバックパッカーの間では有名な沈没地なんです。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031070926j:image

 

 

バックパッカーとしてはこの沈没はしてみたくもあり、ただそれってどうなん?とも思ったり、、

 

僕の旅のスタイルとしてはとにかく時間がないのでできるだけ沈没は今まで避けてきたんですが、このダハブでは沈没するぞー!!っと旅の初めから楽しみにしていました!

 

なぜならダハブはダイビングが激安、そしてなにより学生時代に知った

 

 

 

 

恋するダハブ

 

 

 

 

この響きの良さ!!

 

多数の日本人バックパッカーや旅行者が集まって昼夜行動を共にするんです。

男も女も。

 

 

 

 

 

 

夢しかない!!

 

 

 

 

 

 

いざダハブへ!待ってて俺の未来のお嫁さん!!!

 

 

 

 

 

エジプト入国にはビザが必要です。

ただ、ダハブのあるシナイ半島はビザ無しで入国が可能なのでイスラエルから陸路でダハブに行こうとすると国境でアライバルビサを取らせてくれないとの噂。

ビザが取れなければカイロに行けないので、アフリカ南下もできないです。

 

 

なので、イスラエルのエジプト国境近くの街エイラットでビザを申請します。

 

このビザ申請に、1日かかるとか即日で取れたとか情報が錯綜してるので実際はどうなのか行ってみましょー!

 

 

 

エイラットまではエルサレムのバスターミナルからバスが出ています。

 

朝は7時と10時発がありますが

エジプト大使館が日から木の9時から12時までしか開いてないので必ず7時のバスに乗ってください。

チケットは前日までに窓口に行って買いましょう。

 

 

バスは割と時間通りに出発するので15分前くらいにはバスターミナルへ。

エルサレム市内は早朝からトラムが走ってるのでタクシーは使わなくてOKです。

 

 

バスに乗ったらあとは到着まで休みましょう。

このあとたくさん走ります!!

 

 

 

 

バスは11時20分くらいにエイラットのバスターミナルに到着します。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031072726p:image

バスのマークの北側の赤いピンがエジプト大使館です。

 

 

 

降りたら速攻で荷物を持って大使館に向かってダッシュ!!

 

なだらかな坂道がずっと続くのでメインバックを背負って歩くのだけでもしんどい。。

 

僕の足で少し走って20分かかりました。

タクシーに乗るのもありかと思います。

 

 

大使館到着。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031073011j:image

 

僕だけでした。すぐにエジプトビザください!と頼んで150シュケル(4500円)を払って申請用紙と顔写真を1枚渡します。

 

ここで、

じゃあ明日ね!とか言われたらめちゃくちゃ粘るつもりで構えてたら特に何も言われず。

 

座って待ってることに。

 

奥からは楽しそうな談笑といい匂いが。。

 

そうだよね。お昼時だもんね。

僕のビザ<お昼ごはんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分くらい我慢しろやー!!!

 

 

あんたら3時間しか大使館開けてないし見るからに暇そうやないかい!!!

 

 

 

 

とか怒ることはせず、座ってビザが頂けるのをひたすら待ちます。

 

ちなみに朝から飲まず食わずで走ってきたので喉はカラカラ。

けどもう残り少ないイスラエルシュケルを使う訳にはいかないので我慢…

 

 

 

 

 

待つこと1時間とちょっと。

VISAできたよー!

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181031073957j:image

 

 

やったー!!!!

と喜ぶのもそこそこにダハブ行きの15時発のバスに乗り込むのが次のミッション。

 

大使館から出たらイミグレーションのある隣町のターバへ。

 

 

15番のバスで行けるんですが、くれぐれも赤丸の右のバス停(空港の前)で待たずに赤丸で待ってください!!

f:id:tuncadfuisses-9:20181031074410j:image

 

 

僕は空港の前のバス停から乗ったんですが、このあとUターンして空港の周りを一周することに。。

ふつーに15分くらいのロスになります。

 

 

 

バスは乗り込んでから運転手に払うシステム。4シュケルくらい。

 

ターバに着いたらすぐにイスラエル出国のイミグレーションヘ。

 

国税106シュケルを列に並んでる間に買いましょう。

 

入国と打って変わって楽すぎる出国。

荷物検査もほぼなしでした。

 

 

 

抜けたらエジプト入国ヘ!!

 

この時点であと1時間!!

列を見るとて100人以上のインド人グループ…

 

 

終わった……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ!!!

 

 

 

とりあえずエジプト入国したら、時を巻き戻しましょう!!

イスラエルとは時差が1時間あります!(サマータイム時は除く)

 

この1時間はでかい!!

 

そして僕は、急いでるアピールしてたら幸運にもイミグレのおじさんが前の方に入れさせてくれました!

 

 

それでもカウンターが一つしか空いてなくかなりの時間がかかりましたがなんとか1時間弱で入国!!

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181104232813j:image

 

 

海だー!紅海だー!!

 

エジプトポンドがないので入国したら、少し歩いたとこの右側にあるスーパーに併設されているATMでポンドをおろしましょう。

 

この時500ポンド以上おろすのを忘れずに!

ダハブでも使うので多めにおろしたらいいと思います。

 

 

さらに歩くこと10分くらいでバスターミナルに到着します。

 

ダハブ行きのバスは60ポンドくらい。

 

さらにバスが出発してすぐにエジプト入国税を徴収しにおっさんがバスの中へ。

 

その額なんと

 

 

 

 

400ポンド(2500円)

 

 

 

 

つい最近まで100ポンドくらいだったのに…

 

エジプトの最近の値上げはえぐいです…

 

 

 

 

 

バスに揺られること4時間弱。ダハブへ。

 

 

 

と、ここで携帯の画面が全くつかなくなった!!!

 

やばすぎる…

 

 

とりあえず名前を知っている日本人宿まで連れて行ってもらい、なんとかダハブ到着。

 

 

ダイビング楽しみ!!恋もしたい!

 

 

その前に携帯どうしよう…

 

 

【世界のビール】

Egypt SAKARAGOLD ☆☆☆

f:id:tuncadfuisses-9:20181106042558j:image

 

500ml150円(カイロでは120円)

エジプトのビールは主にこのサカラとステラというふたつが主流です。

どちらも飲みやすく、SAKARAはコクがある印象。カーッと飲み干すと言うよりは料理と楽しむ感じかな。