医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【クロアチア】魔女の宅急便!ドブロブニク!1番綺麗に見えるポイント!!

 

ドバルダン!(モンテネグロと一緒!)

 

クロアチアに来た理由は1つ。魔女の宅急便の舞台ドブロブニクを見るため。

 

クロアチアは東ヨーロッパを旅してきた僕からしたら物価が高いのでドブロブニクを見たらさっさとボスニアに逃げる予定です。

 

ドブロブニクへは、モンテネグロのコトルから早朝のバスで向かいます。

 

宿はたまたま10ユーロで見つけれたので野宿は回避できました。

 

到着して、次の目的他ボスニアへのバスを買おうとしたら、ユーロが使えない...

クロアチアの通貨クーナじゃないとダメみたい。ユーロ加盟してるのになぜ!?

 

仕方ないのでクレジットカードで払いました。

 

到着は15時頃なので、なんとか日没までには見たい景色のスポットに間に合いそう。

 

ドブロブニクの有名な景色の見れるスポットはスルジ山という山の上です。

 

その山頂までの行き方が2通りあり、

  1. 150クーナ(2700円)支払って15分くらいで山頂に行くパターン
  2. 山登り!!

 

言わずもがな、登ります。

 

てかユーロをクーナに変えるのやめました。なのでお金は使えません。クロアチアはゼロ円生活したいと思います。

 

おすすめは朝日と夕日のタイミング。

屋根の色が綺麗に見えるのと、暑さが少しやわらぐからです。

ただこの登山が事前情報だとかなりしんどいらしい、、

 

 

 

宿から登山口までがまず階段だらけ。

魔女の宅急便の映画も確かそんな感じだったかな??

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921020904j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180921020935j:image

 

 

ここであることに気づく。

 

 

 

 

 

 

宿に水忘れた...

 

 

登山に備えて水冷やしとこーって思って冷蔵庫に入れたまんまや!!!

 

 

やばい...ないと気づいた瞬間から猛烈に喉が乾き始める...

ただクーナはないから水も買えない。

宿までもう戻るのは無理。

 

 

 

 

どーしよう。もういっそ物乞いでもする??と焦りながら歩いていると。

 

 

 

ん?

 

 

んん??

 

 

 

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921021506j:image

きたー!!!!!

 

 

 

 

腐りかけのぶどうGET!ベンチに捨てられてました。決して盗んでません。

 

酸っぱいけどうまいうまい!!

何より水分補給できて助かった!!

 

 

暑さで喉カラカラだったのですぐにぶどうを食いつくし、ひたすら登山口に向かって歩きます。

 

 

 

お!

 

 

おおお!!!

 

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921021832j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180921021846j:image

 

またしても補給物資いちじく発見!!

 

 

クロアチアは道端にみかん、レモン、ぶどう、いちじく、アケビ、キウイなどなど色んな木が生えてます。

すっごい甘かった!!

 

 

 

そうこうしてるうちに登山口到着。

ここから大変と噂の登山開始!

f:id:tuncadfuisses-9:20180921022112j:image

 

 

 

あれ??

意外と歩きやすいぞ??

f:id:tuncadfuisses-9:20180921022201j:image

 

少し登ると何やら壁画を発見。

f:id:tuncadfuisses-9:20180921022339j:image

 

キリストのなんか??

この後も歩いているとこんなような壁画が数字とともに見つかる。

 

どうやらなんかのストーリーになってみるみたい。そしてジグザグのポイントごとに数字が付けられてることが判明。

 

そして登山は思ってたよりきつくないぞ!

 

ただしかし暑い、暑すぎる、、

もはや汗だくの服が気持ち悪くて思い切ってヨーロピアンのスタイル。

貧相な体の僕がやっても格好よくありません。

 

まあ全然人に会わないからいいや!

f:id:tuncadfuisses-9:20180921022751j:image

 

 

 

 

暑い、喉乾いた、水飲みたい...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921023052j:image

 

 

周囲の安全よし、誰も見てない。

 

 

 

 

 

りゅういちは、からのペットボトルを手に入れた。

 

 

 

頭の中でドラクエのレベルアップの音が流れます。

 

ひとつ上の旅人になれた気がする。

あとはこれに水を入れれば!!

 

 

ふと後ろを振りかえるとドブロブニクのきれいな景色が!

f:id:tuncadfuisses-9:20180921023503j:image

 

 

 

こんな綺麗な景色の前で

なんて汚いことをしてるのでしょう。

 

 

ただやっぱりこの景色はすごい。夕方になって、少し曇ってるのが残念だけど...

 

 

そのまま山頂まで。

個人的にはコトルの山登りの方がきつかったかな!

 

1時間もかからず登れるし、勾配も急じゃないので無理なく登れると思いました。

 

 

そして登頂。

なんと山頂にはカフェがあり、その横に無料のトイレもありました!

トイレ無料でしかも綺麗ってさすがクロアチア!!

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921024450j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180921024059j:image

 

 

山頂で飲むトイレの水は格別でした♡

 

 

 

おしゃれなカフェ。

f:id:tuncadfuisses-9:20180921024229j:image

 

 

ちらっとメニュー覗くと、

 

サンドイッチが2000円...
f:id:tuncadfuisses-9:20180921024315j:image

 

思わず2度見したよね。

俺の3泊分くらいですよそれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂からの景色

f:id:tuncadfuisses-9:20180921023831j:image

ロープウェイが邪魔してあんまり綺麗な写真じゃないなー、

 

 

 

ベンチに座って休憩しようとしたら、

 

 

何このベンチ!?
f:id:tuncadfuisses-9:20180921024655j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180921024627j:image

 

充電できるー!!!

すっごいわこれ!!

 

 

 

山頂はそんなにすることもないし、景色も微妙だったので、降りがてら綺麗に撮れるスポットを探すことに。

 

 

 

下山開始。

 

 

あれ?

 

リュック軽くない???

 

 

 

 

 

 

一眼レフがない!!!!

 

 

 

 

 

目の前が真っ白になりました。

慌てて行った場所を探し回ると、おじいさんととおばあさんの集団が座ってる近くのベンチにMysweeeeet一眼レフ発見!

 

 

おじいさんと目が合うと、You are luckyと言ってくれました...

 

物なくす天才すぎてつらい...

ほんとに良かった...

気をつけます(何度目)

 

 

 

大事に大事にカメラを抱えて今度こそ下山開始。

降りながら写真スポットを探します。

 

 

 

結果

 

 

 

 

Ⅶ~ⅩⅠの間が1番綺麗にドブロブニクの景色が見えます。

 

ここ大事なので覚えといてください!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921025533j:image

 

この黄色枠のとこです。

極端な話頂上まで行く価値はそんなにないです。

ほかの部分は木が邪魔したりして、綺麗に見えませんでした。

 

ということは、ロープウェイ使った方も、帰りはぜひ歩いて下山しましょう。

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921025846j:image

 

 

ただ、少しやっぱり曇って見えるんだよなー、、

 

 

宿に帰宅して、ボスニア行きのバスは明日の夕方なので早朝にもう一度トライすることにしました。

そのくらい楽しみにしてた景色だし、登山そこまで大変じゃなかったので。

 

 

 

 

 

 

朝、6時半に起床し再びスルジ山へ。

涼しくて、歩いててすごく気持ちがいい!!

むしろ夕方よりも朝の方がいい説!

 

Ⅶ~ⅩⅠに到着し、魔女の宅急便のサントラを聞きながら太陽が山を超えるのを待ちます。

 

 

 

そしてついに

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921030310j:image

 

 

圧巻...

 

なんということでしょう。

青い海と空、オレンジの屋根が太陽に照らされて輝く。

 

 

この景色を見るために旅をしてきたんだと思うととても感動。

 

 

1番おすすめの撮影場所はⅩの手前のこの場所です。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921030829j:image

 

 

 

 

 

バスまでは時間があるので昨日行かなかったこの景色の中に飛び込むことに。

 

城壁に登って間近に見るオレンジの屋根もとても綺麗みたいです。

 

 

旧市街潜入。

コトル、ブドヴァの旧市街とほぼ同じ感じ。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180921031035j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180921031009j:image


f:id:tuncadfuisses-9:20180921031054j:image

これはなんのメッセージ???

 

 

城壁登るのはお金がいるみたい。

 

せっかくここまで来たのでカード使えるなら登ることに。

 

 

入口にて

 

 

 

 

 

150クーナ(2700円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイと、同じ値段!?!?!?

 

壁に登るだけで!?

 

無理!!!!!!

 

 

 

宿に逃げるように帰ってきました...

 

 

 

クロアチア、いつかまた戻ってきたらその時はドブロブニク以外の所も行ってみたいですね...

今の僕にはまだ早かったみたいです。

 

 

 

宿に帰ってボスニアの宿を探すと6ユーロで朝食込み。

 

 

そうそう。僕にはそういう国があってるんよ。

 

早く脱出しましょう。