医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【イスラエル】聖地エルサレム

 

シャローム

 

やっとこさイスラエルに入国しました。

 

イスラエルは物価が高いのと、少しでも早くダハブに行きたいので滞在は短い予定です。

 

 

現在火曜日。

エジプト入国に関してはビザが必要なのですが、イスラエルのエイラットで取得するためには金土が大使館がお休みなので、なんとしても水曜には大使館へ行かないと、、(ビザ取得には2日かかるらしい)

 

 

 

本当はエルサレムよりパレスチナ自治区にめっちゃくちゃ行きたかったんだけど断念。。

 

 

僕はいろんな国を旅してきて、完全にムスリムびいきなのでパレスチナの肩を持っちゃいます。

 

 

 

 

 

気を取り直してエルサレム

f:id:tuncadfuisses-9:20181029193110j:image

 

宿に荷物を置いたら早速楽しみにしてた嘆きの門へ!!

 

嘆きの壁とは

 

ユダヤ教徒

ローマ軍によって破壊されたエルサレム神殿の、残された壁でありその際に殺された多数のユダヤ人と神殿の回復を祈る聖地

 

イスラム教徒

壁の奥にある岩のドームの中の聖なる岩に触れたムハンマドが天に昇っていった聖地

 

キリスト教

イエス・キリストが捕えられ磔にされた場所

 

 

 

と、3つの宗教にとっての聖地になっています。

 

 

さっそく中へ。

男女で別れていて異教徒の僕らも中に入る際にはキッパと呼ばれる小さな帽子を被らないといけません。

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181029183617j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183613j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183639j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183629j:image

 

皆壁に向かって祈ってます。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181029191459j:image

ユダヤ教徒の中にも宗派があり、黒い帽子と黒い服、もみあげは一生切らない彼らは超正統派と呼ばれます。

彼らの仕事は聖書を読むこと!!

兵役や勤労の義務もなく、国から補助金がでているそう。

 


f:id:tuncadfuisses-9:20181029183625j:imagef:id:tuncadfuisses-9:20181029183635j:image

この黒いベルトのようなものは信仰心をあらわすらしい。

 

 

壁の隙間にはみんなが様々な願いを書いた紙を壁に埋め込んでるので、僕も書いてみた。
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183647j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183621j:image

 

 

次はイスラム教徒の聖地。岩のドームへ。

 

ここはムスリム以外は時間によって入場制限があり、1日2回しか入るととができません。

 

行こうとする場合は時間を確認してから行きましょう。

 

嘆きの壁を左に歩いていくと出口があり、一旦出てから入口の方にもう一度戻ると嘆きの壁に入る入口と岩のドームに入る入口があります。

 

 

結構な行列。

みんな時間に合わせて来てます。

けど入る時は一斉に入れるので別に急がなくても大丈夫ですよ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181029190716j:image

 

なんかタージ・マハル思い出すこの感じ
f:id:tuncadfuisses-9:20181029190712j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029190720j:image

 

この内部はムスリム以外入れません。

 

 

ただそのあと日系トルコ人ムスリムの方と会って中の映像を見せてもらいました!

見たのは日本人初じゃない?とのこと。

 

これ言っていいんかな??

 

 

 

 

嘆きの壁岩のドームを見たあとは他にも色々観光スポットはあるけれどもう気分がすっかりダハブでダラダラする気になってる僕はそうそうにバスチケットを買って宿に戻ったのでした。。

 

 

 

帰りにみたダマスカス門

f:id:tuncadfuisses-9:20181029193242j:image