医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【イラン】僕的イチオシ!ロレスターン

こんにちは!

 

王道的観光地から一転、ネットで調べてもあんまり情報が出てこないイラン西部のロレスターン州へやって来ました。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180531205129p:image

 

きっかけは、たまたま話してた地元民に勧められたからっていう単純な理由と、人気の観光地ばっかはつまんないなーと思ってみんながあんま行かなそうな所も行ってみたかったから。

 

 

 

結果、大正解!!

本当に行ってよかったです!

 

ロレスターン州の州都、ホッラマーバードへはエスファハーンからバスで5時間程度。

f:id:tuncadfuisses-9:20180531211532j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180531211606j:image

 

毎度の事ながらイランのバスは安いのにクオリティ高すぎる!

今回も350円くらいです。

 

着いたのは16時くらい。

絶対に行きたいと思ってたのはビーシェの滝

安宿もないので長居はできないなーって思い、翌日には次の街へ行くことにしました。

 

次の街へのバスの時間は明日の午後3時。

 

今日滝を見に行って明日は街をふらっと回るか、そのままホテル探して明日の朝イチで滝を見に行くかどっちにしよう、、、

 

日没は20時過ぎで、滝までは1時間あれば着くみたいなので、そのまま滝を見に行くことにしました。

 

往復600000リアル(1000円)払ってタクシーで向かいます。

 

途中の景色がかなり綺麗!

f:id:tuncadfuisses-9:20180601203337j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180601203326j:image

 

今までのモスクだったり聖廟と言った人工物から一転、大自然に包まれてこの時点でもうロレスターン好き!!

 

やっぱ自然が好きなんだなーって実感。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180601203551j:image

ドライバーのおじちゃんもびゅんびゅん飛ばしてちょうど1時間で到着!

 

待っててもらうことを伝えて滝まで10分程度歩きます。

 

 

滝に近づいて気づいた。

 

 

 

 

 

あ……滝、日陰になってる、、

 

 

太陽はまだちゃんといます。ただ、山の斜面で滝には日が当たってません…

 

 

けどけど!!やっぱ綺麗!!!迫力もすごい!!!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602004616j:image

 

滝の前ではキャンプしてる人たちがいました。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602004620j:image

 

1人の僕を歓迎してくれてイランで飲めるはずないであろうものを飲ませてくれたり、英語を喋れる人はいなかったけど関係なく、

みんなで酔っ払って楽しく過ごさせてもらいました!

f:id:tuncadfuisses-9:20180602175218j:image

 

そろそろタクシー戻るねって言っても俺らといよーよ!!みたいなこと言ってくれて、どーせ戻っても宿ないし、何よりめっちゃ楽しいから思い切ってキャンプに参加することに!

f:id:tuncadfuisses-9:20180602004624j:image

 

 

全部で20人くらいいたので、あるところで話してたりすると他のところから「おーい!Ryu!こっちこい!」って大忙し。

 

みんながみんな、見ず知らずのアジア人を大歓迎してくれて、本当に嬉しかった。

f:id:tuncadfuisses-9:20180602175704j:image

 

 

 

うーん、載せられない写真ばっかだ(笑)

 

 

当初思っていたイランの厳しい決まりのイメージから、あーやっぱ若者はどこの国でも同じだよなーってなんか安心したり。

 

 

ほぼ徹夜で大騒ぎして、朝方みんなが寝静まったころ、滝を見ると

 

 

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602175852j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180602180046j:image

青空と太陽に照らされてめちゃくちゃ綺麗!!!

朝までいれてよかったー!!!

 

夢中で写真を撮って、その後も起き出した人達と朝ごはん。

f:id:tuncadfuisses-9:20180602180326j:image

 

さて、バスは15時

お兄さんたちは今日もキャンプするらしい。

帰りはタクシーもいないのでヒッチハイクで帰ることにしました。

 

滝から駐車場までは10分程度だしすぐ捕まるっしょってなめてました...

 

 

 

滝までは確かに歩いてすぐ。

 

でも駐車場から一般道までがめちゃくちゃ遠かった、、

f:id:tuncadfuisses-9:20180602181702j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180602181752p:image

 

ヒッチハイク始めるまでに高低差220m、4kmを10キロ超の荷物背負って??

 

 

 

 

 

いや、無理ー!!!

 

 

 

現在11時。あと4時間...

 

うん、ほぼあきらめました(笑)

 

とりあえず歩き始めるけど案の定車は通らず、、

 

みんなー!滝は朝イチで行こうよー!!そして俺を拾って帰ろうよー!!(泣)

 

 

歩き始めて30分。汗ダラダラになってようやく悟りました。

 

 

 

 

 

歩いても無駄だ。。

 

重すぎる荷物と暑すぎる気候と坂道でほぼ進んでません、、

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602183216j:image

 

日陰で休んでいつか来る車を待つ作戦に。。

f:id:tuncadfuisses-9:20180602182833j:image

 

徐々に滝に向かう車は増えてきました。

木陰で休む僕を幽霊でも見るかのような目で見ながら通り過ぎていきます。

 

この中の車が戻ってくる時になんとしても乗せてもらわないと!!

と思ってとりあえず手を振ったりしてみます

 

 

 

そんな時、

1台の車が、

滝方面から、

 

 

 

来たーーー!!

 

 

 

ヒッチハイクというよりほぼ道路を通せんぼ状態で止まってもらってなんとか乗せてもらうことに成功!!

 

その後もヒッチハイクを続けて3台目に乗せてくれたお兄さんたちがホッラマーバードへ行くとのこと!

 

バスに間に合う光が見えてきた!!

 

さらにお兄さん英語喋れる!!

そしてめっちゃいい人感!!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602183741j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20180602183736j:image

途中でアイスとかサンドイッチ買ってくれて無事14時前にホッラマーバード到着。

バスは15時だから1時間俺らが観光案内してやると言ってくれ、なんとホッラマーバード観光もできることに!!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180602183950j:image

こんなとこ絶対1人だったら来れてない!!

 

上の写真の真ん中にある城見たいって言ったらじゃあ行こう!って

今日は定休日で中までは入れなかったけど、、

f:id:tuncadfuisses-9:20180602184303j:image

 

 

 

もうなんか感動通り越してイラン人の優しさに呆れるレベル。。

なんの見返りも求めずなぜこの人達はここまで出会って数十分の人に優しく出来るんだろう??

気づけば毎日イラン人に助けられてるなぁー

 

 

 

無事彼らのおかげでバスにも乗れて、アルメニアとの国境近くの街へ。

 

イランばいばい!!

 

また来るよ!ラマダンじゃない時に。