医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

トルクメニスタンビザが欲しい

トルクメニスタンビザ、、

全てはビシュケクの宿で出会った日本人に教えて貰った”地獄の門いいよー

のかるーい一言からはじまりました。

 

地獄の門とはトルクメニスタンのダルバザにある、有毒ガス出続けてるー!やばいやばい、火をつけよう!止まらねー!!!って感じで偶然出来た観光地なんです。

f:id:tuncadfuisses-9:20180510115142j:image

 

ただ、昔よりは火が弱くなっていることと、政府が立ち入り禁止にしようとしているっていう噂もあり、行かなきゃーって思った僕はトルクメニスタン行きを決定したのでした。

 

トルクメニスタンビザは入国と出国する国のビザを事前に取得してから申請します。

僕の場合ビシュケクトルクメニスタン大使館で入国はウズベキスタンなのでビザなし、出国はイランに指定することにしました。

 

まずはイランビザ。

ビシュケク市内の代理店に頼まないといけません。。

1日で取れる人もいれば10日以上かかる人もいたり、、

正直空路で行けばアライバルですぐ取れるのに、、

 

僕が出会った人は2週間待ってました、、

ただ代理店のお姉さんはめっちゃいい人です!

 

僕の場合は結局5日間でとることが出来ました。

 

さあお次はトルクメニスタンビザの申請!!

ただその時インフルエンザだったんですよね(笑)

しかもいちばん辛い時。。

 

1日目 トルクメニスタン大使館へ行く。特に理由も言われず今日はだめだと断られる

 

2日目 午前の部が10時から12:30なのでそれに合わせて行くと他にも申請してる人が!

トルクメニスタンビザは申請書3枚がっつり書かないといけません、、

f:id:tuncadfuisses-9:20180510120648j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180510120639j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180510120653j:image

 

しかも最後の1枚は白紙を渡されるので自分で全て書きます。

一応書くスペースに見本があるのでそれを見れば書けるとは思います。

 

頭痛と書くスペースにいる小さい虫を払い除けながらもなんとか書き上げました。

 

3枚完成させたら次は銀行にまず10ドル分だけ振込に行かないといけません。その場で払わせてくれたらいーのに、、

 

銀行もバスを使わないと行けない距離にあります。

もうろうとした意識状態でなんとか銀行へ行き振込完了、、

 

急いで戻ると12時過ぎ、先程書き上げた3枚の紙と銀行の振込用紙を提出しようとすると紙に虫の払い除けたあとが汚いとかなんとかで

 

 

3枚書き直し...

 

 

もうねー、この時点で行くのやめたくなりました。。

 

それでもめげずになんとか書き上げて提出しようとしたら窓口閉められてる、、

 

いやいやいやいや!!あんたの目の前で俺書いてるやん!!!

しかもまだ12:25だし!そんなにランチがしたいか!!!!

あぁムカつくし頭痛い、、

もうどうにも出来ないので申請書を持って1度帰ることに。

トルクメニスタンビザは土日祝と水曜は申請できません。

今日は金曜日。なんとか今日中に申請しないと土日もビシュケクでやることないのに滞在しないといけない、、

 

午後の部は17~18時です。

17時ぴったりに大使館へ行くと昼間と同じおっさんが。5分早くランチに行ったおっさんが。

 

提出するとあっさり受け取ってくれて5日間以降に取りに来るかメールするからとのこと。

 

早く宿帰って寝たい、、

 

そして5日後 メールしても返信こないだろうし

直接大使館へ。インフルエンザも治って意気揚々と申請書もらいにきたよー!っと伝えると

なんか首横に降ってる、、

どゆこと!?

聞くと今日はトルクメニスタンの祝日だからお前は受け取れないとのこと。

 

5日後って言ったやん!!もうほんときらい!!!

その日取れると確信してた僕は夜にウズベキスタン行きの夜行チケットをすでに買ってました。

ここで引き下がるわけにはいかない、、

今日ウズベクいくから絶対今日くれ!!って必死に伝えるとじゃあ15時に電話しろとのこと。

 

15時 大使館へ電話かけると女性が出ました。

うん。英語喋ってくんない、、

こっちが何言ってももはや意思の疎通はできません。

埒が明かないので直接トルクメニスタン大使館へ。

16時頃着くと警備員が17時まで待てとのこと。

いや、わかるよ!わかるんだけどさ、、

じゃあ15時に電話かけさせた意味!!

 

もう意味不明すぎて意味わかんない、

 

17時 窓口が開いて早めのランチのおっさん登場。

 

 

首横に振ってるー!!

 

もう行かない!!トルクメニスタンなんて行かない!!10ドル返せばか!

 

するとおっさんがなにやらボーダーが何とかとか言ってる、、

詳しく聞くと、お前は国境でビザがもらえる

とのこと。

今日ウズベキスタンへ行かないといけないので国境でもらうことになりました。

もらえる気は正直してない…

 

一応次の日にメールしろとのこと。

そして次の日トルクメニスタン大使館へメールすると同日こんなメールが、

f:id:tuncadfuisses-9:20180510125620j:image

 

めちゃくちゃあっさりしてんなー!!

もうちょいなんか写真みたいなのつけてくれるとかさー、

 

 

 

 

 

 

それから三日後くらいに

 

ドーン!!!!!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180512160840j:image

 

 

なんかめちゃめちゃぽいやつきたー!

宿の人に訳して貰った結果これがビザの引き換え証になるみたいです!

あー安心した、、

 

ウズベキスタンの居心地が信じられないほど良すぎて正直まだトルクメニスタン行きたくないと思ってしまってるんですけどね(笑)

 

まあでもしょうがないのでこの写真を持ってトルクメニスタン国境へ向かいます!

 

あとは問題なく取れることを祈って!!