医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

ビシュケク観光【治安、移動方法、食事、お金、郵便】

こんにちは!

イランビザがなかなか取れずに

ビシュケク滞在が長引いてます。

 

あとインフルエンザにかかって更新できませんでした。。

 

ですがビシュケク自体はとってもいい街でかなり過ごしやすいです。

 

今日は日本人がなかなか訪れないビシュケクについて情報も含めて書いていこうと思います。

 

 

治安

まずは治安。これに関しては全く問題なさそうです。

キルギスで有名なのが

  1. 偽警察官 警察官のフリをして観光客にパスポートを見せろと迫り、その後財布の中身なども勝手に見られてお金を抜かれる手口
  2. バックドロップ強盗 歩いてたらいきなり後ろかはプロレス技のバックドロップをかけられて金品を取られる

の2つです。

 

2に関してはもはや見られるのかどうかもわかんないです(笑)

 

1の偽警察官も少し前まではかなりいたようですが今はもうほとんどいないようです。

ですが、本物の警察官も外国人に職務質問して来ます。(キルギスでは外国人はパスポートの携帯が義務付けられているため)

特にオシュバザールの入口付近でよく声をかけられます。

 

同じゲストハウスに泊まっていた人は実際に職務質問されてパスポートを見せたあとに財布を見せろって言われたらしいですがかたくなに見せずに乗り切りました。

 

日本人はパスポート以外は見せなくて良いと大使館から公式の文章が出ているのでぜひ保存して携帯するようにしてください。

これを見せれば1発で引き下がります。

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233734p:image

 

最低限夜に1人で歩かないことや、お金をちらつかせて歩くようなことをしない限りは本当にかなり安全に過ごすことができます!

 

僕も歩いてて物を落としたんですが拾ってわざわざ渡してくれました!!

 

お金

日本の感覚でいうとかなり安いですね。

2018年4月時点で1ソム=1.5円くらいです。

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051444j:image

ご飯も200ソムあればおなかいっぱい食べれます。

宿も僕が泊まったところは1泊400ソムでとても快適に過ごせました!

ATMに関しても、街中の至る所にありますしちゃんと使えます。

しかも手数料無料なんです!!さらにドルがおろせます!

ウズベキスタンに行く人はキルギスでドルを多めにおろしておくと良いと思います。

 

食事

キルギスのご飯のメインは肉料理ですね。とっても美味しいです!

内陸なので魚はなかなか食べれません。

その他にも色々名物があるのでぜひ試してみてください!

僕が食べたものを写真付きで紹介していきます。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233718j:image

ラグマン(肉や野菜の煮込んであるスープのうどん)

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233714j:image

焼きラグマン

僕は個人的に1番おすすめです!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180425000033j:image

パンの中に羊肉と玉ねぎが入ってます。みんなファストフード感覚で食べてます

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051431j:image

ハンバーガ

キルギスにはバーガーショップがめちゃくちゃたくさんあります!しかも安くて美味しい。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051433j:image

柄付きパン

中央アジアと言えばこの柄付きのパンがとっても有名で、外がカリッとしてて中はふわふわでとても美味しい!スープとかと一緒に食べてる人が多かったです。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180423230525j:image

マンドゥ

肉まんに小籠包の肉汁が多めに入ってるやつ。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051437j:image

ショロ

味は酸っぱいきな粉のジュースみたいな感じ。

僕の口には合いませんでしたが街中の至る所に売ってて国民的なドリンクっぽいです。

青はミルクが入ってて少し甘いので赤と青をミックスするか、青だけなら飲めなくはないかも、、

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233830j:image

キルギスのお菓子

クソまずいです。しょっぱい紙を固めたみたいな味します。

チーズ風味のやつがあったりしますが全部まずい、、

 

他にもたくさん名物があります!

 

交通

マルシュルートカというミニバスがたくさん走ってます。

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233725j:image

市内を走るマルシュルートカは料金も10ソムと激安です。

長距離のやつもあって、空港からビシュケク市内やビシュケクからカザフスタンアルマトイやイシク・クル湖までも安く行けます。

 

乗り方はバス停で自分の乗りたい番号のバスが来たら手を横に伸ばして止めて助手席みたいなとこから勝手に乗り込みます。

お金は前払いが多いですが人が多すぎる時は後払いでもOKでした。

 

降りる時は目的地にのバス停に近づいたら助手席付近に移動して止まった瞬間に素早く降りてください(笑)

 

ここまで聞いてまず目的地まで行くのマルシュの番号わかんねーよって思った人多いと思いますが心配しないでください。

めっちゃ便利なアプリがあります!

 

2GISというアプリです!

 

中央アジアはマルシュが多く走ってるのでこのアプリは必須です!!

目的地を地図で設定するとあとは勝手に現在地から近くのバス停と降りる場所まで指定してくれます。

 

さらにオフライン対応してるのでWiFiがなくても問題なく使えます。

全てロシア語ですが雰囲気で使えちゃうので大丈夫です。

 

以前みんなが使っていたアプリのbus.kgはios10以降は対応しておらず使えませんので気をつけてください。

 

僕は移動はマルシュしか使ってませんが慣れればかなり便利です!

 

郵便

キルギスから日本へは国際郵便があり、1ヶ月かからないくらいで届くみたいです。

国際郵便は市内にある中央郵便局のポストからのみなので気をつけてください。

 

中に入ると切手を窓口で切手を買います。

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233726j:image

1枚あたり約30ソムでした。

 

あとは普通に書いたらいいんですが、

TO JAPANだと読めないので Япония (日本)

と大きめに書いときましょう!

 

ポストは2つ穴があり、手前はビシュケク市内、奥がそれ以外なので奥に入れます。

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051438j:image

あとは無事届くのを祈りましょう。

観光ポイント

ビシュケクにはこれと言って絶景が見れたりする場所はないです。

ですが公園が多く、散歩しているだけでとても綺麗な景色がたくさんありました!

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233832j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051435j:image

 

その他に街中にバレエが安く見られる劇場があったり街歩きしてるだけでも結構楽しめます。

 

あとはバザールが市内に何個かあります。お土産買ったりするのには丁度いいです。スリには気をつけてください。

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233819j:image

 

中でも僕が1番おすすめしたいのがサウナです!

正確には日本人がサウナに行きたいというとキルギスでは風俗を意味するのでモンチョっていいます。

気をつけてください。

 

日本のスーパー銭湯と似てるんですが湯船の代わりにサウナが低温と高温の2種類あり、プールも付いてます。

 

キルギスの人達にとっては社交場になっていて、僕が行った時は日本人が珍しいらしくみんながんがんロシア語で話しかけてきました(笑)

 

海外でなかなかサウナとかに入る機会はないと思うのでかなり気持ちいいのと、葉っぱのばしばし叩くやつが売っててみんな使ってました!

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051442j:image

 

 

サウナの中でばしばし葉っぱで体を叩くことで血行が良くなるらしいです。

確かに体がめっちゃあったまります。

 

サウナの料金は300ソムで腰に巻くタオルが付いてきます。

シャンプーとかは売店に売ってます。

 

場所はビシュケクの街中にあって、

Sauna&wellness

と調べるか、

42°52′20.33″N 74°37′04.76″E

の位置情報を入れたら出てきます!

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051449p:image

 

ここはほんとにおすすめなのでビシュケクで飽きた人がいたらぜひ訪れてほしいスポットです!

 

その他

キルギスでは英語は全く通じないと考えた方がいいです。

向こうも英語が喋れないので外国人を見ても街中ではなかなか話しかけてきません。

ただ、向こうも話してみたいと思ってる人は多いみたいでこちらがロシア語の挨拶をを少し覚えて話しかけるとみんな笑顔で対応してくれます。

 

見た目は日本人やろこいつ!って見た目の人もいればブロンドのロシア人もいたり、ほんとに様々な人が入り乱れてます。

僕も1人で歩いている時に道を聞かれたりしました。

顔はアジア系なのに目はエメラルド色の人がいたりして面白かったです。

 

あとは写真を撮られるのを嫌がる人が多いイメージでした。特に年配の方。

なので写真を撮りたい時は一言断った方がいいと思います。

最後に撮らせてくれたキルギス人の写真を載せます。

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233829j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233818j:image

 

f:id:tuncadfuisses-9:20180422233722j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20180423051426j:image

 

子供ばっかだな。。。(笑)