医者だって世界一周したいんです

医師免許取得後、世界一周する医者のたまごのブログ

【タンザニア】凶悪都市ダルエスサラーム(空港から市内までの移動、タンザン鉄道)

 

ジャンボー!!

 

 

エチオピアからケニア経由でタンザニアの首都ダルエスサラームへ。

 

 

昼の13時過ぎから空港で待ってたんですが2:30発のケニア航空が欠航になり、結局振替のフライトが翌日朝になったので航空会社にホテルを用意してもらって2時間寝てまたすぐ空港ヘ。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109210725j:image

 

そして経由地のナイロビでも飛行機が2時間遅れるっていう災難に見舞われながらも無事ダルエスサラームに到着しました。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109210712j:image

 

本来10時に着く予定が着いたのが17時…

 

こわい…

というのも

 

ダルエスサラーム

南アフリカヨハネスブルグケニアのナイロビと並んで堂々の

アフリカ三大凶悪都市となっております。。。

 

 

もうねー、名前が悪い。

 

 

ダルエスサラーム

 

 

悪者たくさんいそうだもん。

 

ダルエスサラームの本来の意味はアラビア語平和の地らしいけど笑

 

着いたのは夕方17時。

まだ日は出てますが大事をとってタクシーに乗りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

はい、

あなたやられますよ!!!!

 

 

 

 

ダルエスサラームで有名な犯罪が

タクシー強盗

 

 

タクシーに乗ったあと、知らない場所に連れていかれて金品を巻き上げられたりATMで限度額まで引き下ろさせられる

 

または

 

タクシーに乗ってたらどんどん他の人が乗り込んできて

以下同文

 

 

 

安易にタクシーは乗らないようにしましょう。

Uberが結構普及してるのでまだその方がいいと思います。

 

 

なので僕は市民の足にもなっているダラダラ(ミニバス)でホテルの近くまで行くことにしました。

 

ただ時刻は日没前、

無事宿にいけるのでしょうか…

 

 

空港を、出てまっすぐ歩いていくとガソリンスタンドがあり、その前の道路を渡ったところにバス停はありました。

バイクタクシーもたくさんいてめっちゃ声掛けてくるけど無視しましょう。

 

日本人がよく行くであろうエコノロッジやサファリインへはここから行けます。

 

ダラダラはたくさん来るので周りの優しそうなおばさんか、身なりのきちんとした人にPOSTA

に行きたいって聞くか、沢山来るダラダラにポスタ!ポスタ!って聞きましょう。

 

POSTAは港町でここらへんからザンジバル島へのフェリーも出ています。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181109212810p:image

 

 

上手く乗り込めたらあとはスリに気をつけて。

乗る前にお金は先に用意しとくのがベターです。

400〜500タンザニアシリング(20~25円)が相場なので空港でお金を下ろした時はバス停の近くの売店か空港で必ず小額のお金をGETしといてください。

(ポスタまでって言うと少しだけ高くなるのかもしれないですが10円くらいの誤差)

 

僕が乗り込んで走り出した時にはもう外はすっかり夜。

ダラダラの中を見回すと暗闇に浮かぶ白い目。

明らかに注目はされています…

 

けどまあダラダラの中で襲われることはよっぽどないと思うのでスリにだけ気をつければ特に問題は無いです。

そのために、

携帯を不用意に出さない。財布も同じく。小さいバックは前掛けにするなど基本的なことは必ず守ってください。

 

 

ちなみに昼間はこんな感じ

f:id:tuncadfuisses-9:20181109212753j:image

昼も夜も満員でした。

 

 

ポスタまでは当分真っ直ぐなので問題は無いです。

 

ただ宿の近くに降りたいですよね。

そこでポイント。

 

ずっと真っ直ぐのダラダラが大きく左折し始めたらそろそろ降りる準備をしてください!

 

だいたい乗り始めてから30分くらいだったかな?

 

本当に降りたいバス停はBaridiという所です。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109213135p:image

 

集金係のお兄さんにバリディで降りたいって伝えてもいいし、注意深く聞いてればバリディってお兄さんが叫んでます。

 

とにかくあんまり携帯は出さないように!

 

 

 

ここで降りれたらもうどっちの宿でも徒歩五分くらい。

小走りで宿に駆け込みましょう!

 

2018年現在サファリインの方が少し安かったですが、僕の泊まったエコノロッジは部屋でWiFiが使えました(しかもサクサク)

サファリインはフロント周りしか使えないって言われました。

 

 

さて翌日。

 

今日はタンザン鉄道のチケットを買いに行きます。

タンザニアザンビアを結ぶ鉄道で、48時間but遅れること必至のロマン溢れる鉄道旅です。

 

窓口のダルエスサラーム駅(Tazara駅)までもダラダラですぐです。

 

空港方面へ向かう側の道路でダラダラを止めて、Tazara! Tazara station!!って伝えて合ってれば乗せてくれます。

市内は確実に400シリングで乗れます。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181109214512j:image

 

これが駅

f:id:tuncadfuisses-9:20181109214545j:image

 

中に入ると左手に切符売り場があります。

 

  • 営業日は月から金まで。
  • 鉄道が運行してるのは火曜と金曜
  • 時間は13:50発(火曜)
  • クレジットカード使用不可、ATMは駅構内にはなし
  • 1人で何人分かをまとめ買い可能
  • パスポートとかは不要(念の為あるといいかかも)

 

って感じです。赤字の部分が事前に調べても分からなかったところ。

 

これが料金表

NKMが終点のザンビアの街です。

 

火曜

f:id:tuncadfuisses-9:20181109215100j:image

 

金曜

f:id:tuncadfuisses-9:20181109215048j:image

 

僕は火曜の分を5日前に友人の分もまとめて買いに行きましたが結構埋まってました。

早めの予約は大事ですね。

 

 

無事チケットも買えて、宿に戻ってから街を散策してみます。

 

 

ダルエスサラームも道路は舗装されてて結構綺麗。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109215537j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181109215528j:image

 

 

街中ではコーヒーが売ってました 10円
f:id:tuncadfuisses-9:20181109215457j:image

 

このあとオッサンが飲み終わったコップを親指で洗ってるのを目撃してしまう…

 

 

昼ごはん
f:id:tuncadfuisses-9:20181109215508j:image

ガリという穀物の粉を練った主食は明らかに僕が嫌いなので、Wali Nyamaというお米と牛肉のご飯に。2500シリング(125円)

スープがトマトベースでお米に混ぜて食べたらめちゃくちゃうまい!

副菜の野菜も美味しいです。

 

タンザニアでは牛肉が鶏肉より安いのにびっくり!

 

 

 

これはBRTという専用のバス駅。

かなり綺麗でした。
f:id:tuncadfuisses-9:20181109215518j:image

 

 

 

街を歩いた感じとしては、そこまでの危険は全く感じませんでした。

 

また、エチオピアと違ってタンザニアの人達はシャイなのかな?

全然話しかけて来ないです。

(エチオピアはウザかった)

 

 

夜もご飯を食べにで歩いてましたが、大通りは街灯も多く、人通りも沢山あるので危険性はあんまり高くないような気もします。

 

 

やはり手ぶらでお金とかもたくさんは持たずに歩くのが大事だと思うので、最低限そこは気をつけることは忘れずに。

 

 

夕飯に食ったTen to tenの近くの中華料理屋。

麻婆豆腐20000シリング(1000円)

f:id:tuncadfuisses-9:20181109220344j:image

 

高いけど久々の豆腐。そして僕の一番好きな料理麻婆豆腐を久々に。

 

 

麻婆豆腐ではないような気もするけど美味しいし量もたくさん!

みんなでシェアして食べたい

 

 

 

 

 

【世界のビール】

Kenya Whitecap☆☆☆

f:id:tuncadfuisses-9:20181109220641j:image

 

乗り継ぎのラウンジで。

炭酸が強めで味はやっぱり薄い。

急いで飲んだので味わえなかったけど悪くなかったと思う。

炭酸強いなーって思ったのが印象的

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【エチオピア】世界一まずい!?インジェラ実食!(エチオピア入国、eVISA、空港から市内まで)

 

サラーム!

 

エジプトから飛行機でひとっ飛び。

エチオピアに来ております!

 

エチオピア入国はアライバルVISAの他に、eVISAもあります。

 

このeVISAがかなり簡単に申請できました。

 

https://www.evisa.gov.et/#/home

 

このサイトからです。

 

準備するものは

 

以上!!

 

ホームページに沿って項目を埋めていきます。

 

写真のアップロードは、

パスポート本体と、ビザ用の顔写真

が必要なんですが、

 

顔写真に関しては適当でOKです。顔さえ映ってれば。

 

申請と同時に支払いも済ませ、後日ビザ申請通過のお知らせが来ました。

夜に申請して次の日の朝には通ってた!

 

値段がアライバルより2ドル高いんですがその価値はあるのか??

 

カイロのコピー屋さんで印刷して紙を持っていきます。

 

 

実際に入国してみました。

 

 

 

エチオピア到着は朝の7時過ぎ。

 

 

飛行機を降りて、イミグレーションの場所まで行くと4つのレーンに分かれます。

左からアライバル、VIP、evisaもしくはビザ必要なし、エチオピア

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181109083008j:image

 

アライバルのレーンの写真です。

朝早いとアライバルのレーンは閉まってると聞きましたが7時過ぎには開いてました。

 

結構並んでるなー!

 

ただ、僕の並んでたレーンも結構な行列。

 

どっちが早いんでしょうか!?

 

 

エチオピアのアライバルビザのレーンは、入国審査も兼ねてるようで、ビザを取得した人はそのまま入国できてるようでした。

 

 

 

 

 

 

なかなか進まない僕のレーン…

 

カウンターは8個くらいあるんだけどどうにもおそい…

 

 

ふと気づくとアライバルレーンの人達はもうみんな入国してる…

 

並び始めてから30分くらいでようやくつうかできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果として、、

 

 

アライバルでもいいんじゃないでしょうか???

 

 

ただ、僕のケースはそうでしたが、アライバルの人が多いとかのことも考えられますし、心配な人は事前に申請してもその価値はあると思います。

 

アライバルレーンがそのまま入国審査も兼ねているのがかなりポイントだと思いました。

 

他の国だとビザ取ってから入国審査のレーンに並ばないといけないパターンも多いので。、

 

 

 

そして、無事入国してから、日本人バックパッカーが多く訪れるであろう安宿の集まるダウンタウンピアッサへのローカルバスでの行き方です。

 

 

まずは空港から出ると駐車場を抜け、左の道沿いに歩いていきます。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181109085244j:image

 

そのまま道なりに歩いていけば幹線道路があるのでその近くのガソリンスタンドに行けば、ミニバスがそこから頻発しています。

 

ピアッサー!ピアッサー!って連呼してるやつに乗りましょう。

 

 

運転手と集金係が乗ってるパターン。

 

適正料金は2or3ブル(10円くらい)です!(2か3どっちだったか忘れた)

 

ただ、大きいバックパック背負ってたり観光客感丸出しだと平気で100ブルとか言ってきやがります。

 

もめるのも嫌なので、僕はバックパックもあるし10ブルで乗せて貰いました。

 

 

バックとかなくて普段普通に使う分には値段とかも聞かずに、慣れてる風を装って5ブル札を渡してお釣りを待つか、コインで払ってしまえばとくに問題はなかったです。

 

 

 

大きいバックパックは後ろの座席の下に押し込んでくれました。

 

 

ピアッサまでは30分くらい。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109083019j:image

 

エチオピア結構都会だし街も綺麗!

 

 

こんなミニバス

あぁ、みんな黒人だー!アフリカ来たって感じ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181109083013j:image

 

 

バックも積んでるので素直に終点まで行きましょう。

 

終点の所からみんながよく行くであろうバロホテル、ウトマホテルまでは歩いて5分くらいだし昼なら特に問題は無いと思います。

 

 

 

 

さて、宿にチェックインしたら早速散策&インジェラを探しに行きます!

 

 

インジェラとは??

 

エチオピア国民食で、見た目雑巾味はゲロ

と揶揄されていて、1部では世界一不味いとも!!

 

別にゲテモノハンターではありませんがこれはぜひ食べてみたい!!

 

どーせならホテルのレストランとかでなくローカルなところで!

 

 

ということで街中をウロウロ。

 

 

見つけた!結構人が入ってていい感じ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181109091452j:image

 

場所はこの赤丸のとこらへん

f:id:tuncadfuisses-9:20181109091803j:image

 

早速インジェラを頼もうと思ってたら外の席のおっちゃん達がここ座れ!って招いてくれておすすめの味のインジェラを頼んでくれました!

60ブル(250円くらい)

 

 

 

きたー!!

f:id:tuncadfuisses-9:20181109091950j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20181109092011j:image

 

雑巾の割には結構綺麗じゃん!

このソースはミートソースで、中にごろっとお肉が入ってます。

 

エチオピアはビールが飲めるのでビールと一緒にいただきます!
f:id:tuncadfuisses-9:20181109091955j:image

 

みんな右手を器用に使ってるので、見様見真似でぱくっ!
f:id:tuncadfuisses-9:20181109091959j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ??

 

 

 

 

意外に美味しいぞ???

 

 

 

 

 

 

そこそこ美味しいですインジェラ

あえて注文はしないけどまああったら少しは食べるかな?くらい

 

 

ただ改良の余地はあります。

 

 

 

まずこの湿ってふわっとしたインジェラ捨てましょう。

 

 

そのあとスーパーでパスタを買ってきて茹でて、ミートソースと良く絡ませます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それもうミートソースパスタや!

f:id:tuncadfuisses-9:20181109092901j:image

 

 

 

 

 

 

確かにソースに少し酸味があって、ふわふわとしてぶつぶつのインジェラと食べてると最初は美味しいんですが、後半になるにつれ、雑巾だとか、ゲロが想起されるので何となく吐き気が…笑

 

 

 

でもこれ完全に事前情報のせいじゃん!!

 

 

インジェラ風評被害えぐい!

エチオピア人の主食をそんなふうに揶揄したらかわいそうだと思いつつ、ソースだけ食べてインジェラは半分くらい残したのでした。。

 

 

 

いや、普通に量が多いからね!

だって周りみんな2~3人でひとつのインジェラ食べてるから!

 

 

このお店自体は美味しいっぽいのでおすすめです。

 

 

 

 

さらに!!!

インジェラよりも僕がもっと楽しみにしてたもの。

 

それは

 

 

エチオピアコーヒーです。

 

 

このお店でも軒先でコーヒーを出していて、たくさんの人が飲んでいました。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181109093414j:image

 

注文してから炭火でコーヒーを温め直してくれます


f:id:tuncadfuisses-9:20181109093409j:image

 

 

砂糖は結構多めに入れるのがエチオピア式みたい

f:id:tuncadfuisses-9:20181109093353j:image

 

 

注いでくれたら、
f:id:tuncadfuisses-9:20181109093357j:image

 

 

添えてあるハーブを漬けて飲みます。
f:id:tuncadfuisses-9:20181109093419j:image

 

 

 

鼻に抜けるハーブの香りと、酸味が全くない超飲みやすいコーヒー。

 

 

 

スタバのコーヒー(笑)

ってなりました。

 

 

そんなにコーヒー好きでは無いですがそれでも分かる美味しさ。

 

そして1杯5ブル(20円)と激安。

 

 

実家にいた頃は、父親が毎朝コーヒーを淹れていて、たまに飲んでいましたが、エチオピアに来て初めて、こんなに美味しいコーヒーを飲みました。

 

 

 

 

泊まっていたウトマホテルのレストランで飲んだコーヒーも美味しかったけど、ここはハーブはないみたい。

 

ちなみにウトマホテルのレストランで1番美味しかったのがベジタブルスープ45ブル(200円くらい)

 

エチオピア食事がまずいですが(言っちゃった)、ここのレストランのベジタブルスープはにんにくが効いてて美味しかったです。

f:id:tuncadfuisses-9:20181109094446j:image

ただ、注文する時々で微妙にスープが違う…

 

 

 

エチオピアは当初色々ほかの街にも行く予定でしたが予定を変更して早々にタンザニアへ!

ダハブで出会った仲間たちと合流して南下します!

 

 

【世界のビール】

 

Ethiopia St.George ☆☆☆☆

f:id:tuncadfuisses-9:20181109094720j:image

 

330mlで80円くらい。

エチオピアでナンバーワンのビールは何?って聞いたらこれが出てきました。

確かに美味しい。

ライトなテイストでキンキンに冷えたセイントジョージをエチオピアンミュージック聴きながら飲むのが最高でした。

 

 

 

 

 

【エジプト】出てくる言葉は、おおー!!!ピラミッド!

 

 

サラーム!

 

 

ダハブを離れてカイロにやって来ました。

 

 

ダハブメンバーに見送られ、バス出発5分前にバスチケットを海の中で落としたことに気づいて30ポンド払うっていうアホっぷりを最後に見せつけて。

 

 

りゅうくんのイメージ変わったわー、、

あんなに率先してみんなの食後の計算仕切ってたのにっていう声を沢山頂きながらバスに乗り込みます…

 

 

 

エジプトの長距離バスは荷物検査があります。

 

 

手荷物だけじゃなくて預け荷物の!

 

朝方寝てたら叩き起されて乗客一同と、荷物を全部降ろさせられ、意味の無い荷物チェック

 

ほんとに一瞬見せるだけ。。

f:id:tuncadfuisses-9:20181107041903j:image

 

 

 

カイロに来た目的は、エチオピアへのフライトと、ピラミッドを見るため。

 

 

ちなみに日本人宿が3つくらい入ってる有名なビルの中でベ〇スはオーナーの悪い噂と、ダハブで会った友人が受けたひどい話にムカついて、サファリへ。

 

とてもいい宿で安いのでサファリがいいと思いますよ!(個人的感想)

1泊しか出来なかったけどもっといたかった!

 

 

カイロはピラミッドの博物館とピラミッドだけなら1日で充分でした。

 

 

朝10時過ぎにチェックアウトしてからまずは歩いて博物館へ。

 

 

携帯の写真データを消しちゃって写真がなくなっちゃいました、、

 

ただ博物館自体も中で写真を撮るには入場料プラス上乗せでカメラ料金が必要です。

払わない場合はカメラを預けないといけません。

 

 

携帯ではパシャパシャみんな撮ってました!

 

 

そのあとはピラミッドへ。

 

博物館からの行き方は、

近くの地下鉄の駅まで歩いてから、地下鉄(3ポンド)のGiza駅で降りてからミニバス(4ポンド)が1番安いと思います。

 

 

 

ミニバスを降りるとそびえ立つ三角形の建造物

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107043519j:image

 

すごいんだろうなーって思ってたら、やっぱりすげー!!っていう感想しか出てこない。。

 

 

 

みんながすごいっていうものはやっぱりすごいんだなあ(ばかっぽい)

 

 

このピラミッドの歴史。聞いた話だと一昔前のエジプト人達は

 

邪魔じゃね?

ダム作って埋めてしまおーぜ!水の方が大事じゃん!

 

 

 

これに焦ったユネスコ

せ、世界遺産!!世界遺産ですよこれは!!

埋めるなんてとんでもない!

 

っていう経緯で栄えある世界遺産第1号になったとか。

 

 

今では立派な観光資源だしエジプトの人たちはユネスコに感謝ですね。

 

それにしてもこれを埋めるって考えた人の頭の中どーなってるの。。

 

 

 

 

こんな素晴らしいものを紀元前に設計して作ったエジプト人の祖先泣くよ。

この技術と知能を持っていた彼らの末裔が、今となってはなんでこんなに○!※□◇#△!

 

 

 

 

 

 

 

悪口はそこら辺にして定番のやつやっちゃいましょう!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107044329j:image

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107044541j:image

 

舞台裏。

f:id:tuncadfuisses-9:20181107044519j:image

 

 

上手く撮れるポイント探すのが意外に大変なんです。

 

 

 

夕日とピラミッドが素敵。
f:id:tuncadfuisses-9:20181107044334j:image

 

 

いろんなとこを旅してきて、いろんな夕日を見てきたけど

 

砂漠×夕日ってめっちゃいいんだよなー!

 

 

 

ピラミッドは16時には、閉まり始めてしまいます。

 

僕らは出発が少し遅かったので(僕が朝ごはんゆっくり食べてたせい)最後駆け足になってしまったので、9時くらいに宿を出発するのが理想的かなーって思いました。

 

 

 

夕日がまだ落ち切ってなかったので急いでスフィンクス像へ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181107045056j:image

 

 

 

なんの映画のワンシーンですか!!

絶対太陽神出てくるやつやん!

f:id:tuncadfuisses-9:20181107045157j:image

 

 

さらにこれを正面から見ることの出来るケンタッキーへ。

空いてるって聞いてたんですが、結構賑わってました。

日本人多め。

 

 

日没後は19時よりライトアップがはじまるので待ってみました。

 

 

 

19時からパーッといっせいに付ければいいのにわざわざ中に入って座る椅子を設けてバカ高い入場料も取って、

 

一大スペクトラムライトアップショー(エジプト人いわく)

が始まるみたいです。

 

ケンタッキーから見れるので絶対お金は払わなくていいですよ!

 

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107045335j:image

 

うーん、
f:id:tuncadfuisses-9:20181107045325j:image

 

微妙…

 

 

金とってディズニー風の音楽とかかけるならせめてスフィンクスが動くとかピラミッドのてっぺんから誰か登場してくんないと金払った人が馬鹿みたい…

 

 

1時間コースでついたり消えたりを繰り返します。

f:id:tuncadfuisses-9:20181107045331j:image

 

 

ラストにさしかかって、ついに全部がパーっと光るか!!って思ってカメラを構えてたら、

 

一瞬光って終わりました…

 

 

 

 

20時からはフランス語音声で全くおなじショーが行われるようです。

 

 

 

これだからエジプト人は※□◇#△!!!!

 

 

 

 

ライトアップは微妙でしたがピラミッドはやっぱり凄かったです。

 

 

 

さあついに本格的にアフリカ旅開始!

エチオピアへ!!

 

 

 

【世界のビール】

Egypt LuxorBeer☆☆ 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107050238j:image

 

ダハブで500ml150円

たまたま見つけました。

ルクソールはエジプトの街の名前です。

少し甘めで炭酸も弱め。

ビールが苦手な人には逆に飲みやすいかも

 

 

 

 

 

【エジプト】祝!はじめての沈没inダハブ

 

アッサラームアライクム!!

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181107040232j:image

ダハブに来て気づいたら2週間が経ちましたね。早いもので。。

 

 

自分が沈没するタイプでは無いと自負していたんですが、そんな僕をも包み込むこのダハブのゆるーい空気とそこで出会った日本人たち。

 

 

 

 

 

 

無理です。何日でもいれちゃう。。

 

だって日本食食べれるしダイビング安いし、夜はみんなで酒飲みながら人狼とかトランプゲームして盛り上がっちゃうっていつぶり!?

 

 

 

 

ダハブハンパないって!!

 

 

 

ダイビングライセンスはすでにオープンウォーター(最初にとるやつ)を持っていたんですが、相談した結果アドバンスまで取る事に。

ナイトダイブが出来たり、潜れる深さが深くなるので、今後沈船やメキシコのセノーテに行った時に必要っぽい。

 

 

 

ダハブの海はとても綺麗でした!

f:id:tuncadfuisses-9:20181107040158j:image

f:id:tuncadfuisses-9:20181107035216j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181107035234j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181107035204j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181106041917j:image

 

 

だけど正直個人的には、沖縄全然負けてない!

 

特に宮古島とかほんとに綺麗だもん!

 

ただワンダイブ25ドルは魅力的すぎる!!

そんなん潜りまくりますやん!!

 

 

 

 

それ以上に僕を魅了したのが

 

 

ダハブタイム

 

海沿いのカフェでお昼ご飯を食べてから、何をするでもなくゆっくり流れる時を楽しむ


f:id:tuncadfuisses-9:20181106041823j:image

 

こんな素敵な場所で


f:id:tuncadfuisses-9:20181106041902j:image

 

 

物売りの子供と遊んだり
f:id:tuncadfuisses-9:20181106041632j:image

 

お昼ご飯を食べて

f:id:tuncadfuisses-9:20181107040327j:image

 

 

 

夜は宿のみんなで集まって

みんなで相談して夕ご飯へ。

 

 

中華もあるし
f:id:tuncadfuisses-9:20181106041756j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181106041642j:image

 

 

 

僕がハマりにハマった

かおりさんの日本食レストランの親子丼。

 

出汁って最高!!!


f:id:tuncadfuisses-9:20181106041740j:image

 

 

 

 

 

もちろんたまにはエジプト名物コシャリを食べたり。

 

 

みんなでコシャリ屋台を探して歩き回るんです。
f:id:tuncadfuisses-9:20181106041746j:image

 

 

ダハブを離れて1週間。

 

すでにダハブロスで辛いです。。。

 

けどけど、タンザニアでまたここで出会った仲間と合流して南下することに!

 

楽しみがまた増えた!

 

 

 

 

【世界のビール】

 

Egypt STELLA☆☆☆☆


f:id:tuncadfuisses-9:20181106041731j:image

 

500mlがダハブだと150円。カイロでは120円くらいでした。

 

ムスリムのエジプトで飲ませて頂いているだけでもありがたいのに、ダハブの暑い気候にこの薄めのSTELLAがよく合うんです!

昼も夜も構わず飲みまくってました。

サカラ派と別れるんですが僕はSTELLA派。

サカラよりもコクが少しなくてあっさりしてます。

 

【医学部】マッチング結果発表!!

 

こんにちは!

 

つい先日、夏に受けたマッチング試験の結果が発表されました。

 

 

発表の日はエジプトのダハブにいて、携帯も壊れていたのでリアルタイムで見れず、iPadを使ってLINEで母親に確認してもらいました。

 

ダハブはWi-Fi環境がかなーーり悪いのでSIMカード必須です!

カイロで買ったほうが安いのでカイロから来る人は先に買っておきましょう!

 

 

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1希望合格!!!

 

 

 

思わずへんな声出ました!!

そしてダハブの路上で叫んで変な目で見られる笑

 

 

 

受けたどの病院も人気病院で、試験会場に行ったら自分より賢そうな人だらけで(実際賢い)

挫けそうなこともあったけど良かった!!

 

第1志望の病院はその中でも見学の時にここ行きたい!!って強く思った病院なのでとても嬉しいです。

 

 

 

これで来年からの病院も決まってあとは3月まで思う存分旅を楽しむだけ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181105040701j:image

【エジプト】念願のダハブへ!!!エイラットで即日で取るエジプトビザ情報

 

アッサラームアライクム!

 

 

 

沈没するってどんな意味だと思いますか?

 

 

 

一般的には船が沈没するくらい??

 

バックパッカー界では

沈没=同じ場所に長居して抜け出せなくなってしまう

 

を表します。

 

有名どころではタイとかインドですよね。

 

そして、このエジプトダハブバックパッカーの間では有名な沈没地なんです。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031070926j:image

 

 

バックパッカーとしてはこの沈没はしてみたくもあり、ただそれってどうなん?とも思ったり、、

 

僕の旅のスタイルとしてはとにかく時間がないのでできるだけ沈没は今まで避けてきたんですが、このダハブでは沈没するぞー!!っと旅の初めから楽しみにしていました!

 

なぜならダハブはダイビングが激安、そしてなにより学生時代に知った

 

 

 

 

恋するダハブ

 

 

 

 

この響きの良さ!!

 

多数の日本人バックパッカーや旅行者が集まって昼夜行動を共にするんです。

男も女も。

 

 

 

 

 

 

夢しかない!!

 

 

 

 

 

 

いざダハブへ!待ってて俺の未来のお嫁さん!!!

 

 

 

 

 

エジプト入国にはビザが必要です。

ただ、ダハブのあるシナイ半島はビザ無しで入国が可能なのでイスラエルから陸路でダハブに行こうとすると国境でアライバルビサを取らせてくれないとの噂。

ビザが取れなければカイロに行けないので、アフリカ南下もできないです。

 

 

なので、イスラエルのエジプト国境近くの街エイラットでビザを申請します。

 

このビザ申請に、1日かかるとか即日で取れたとか情報が錯綜してるので実際はどうなのか行ってみましょー!

 

 

 

エイラットまではエルサレムのバスターミナルからバスが出ています。

 

朝は7時と10時発がありますが

エジプト大使館が日から木の9時から12時までしか開いてないので必ず7時のバスに乗ってください。

チケットは前日までに窓口に行って買いましょう。

 

 

バスは割と時間通りに出発するので15分前くらいにはバスターミナルへ。

エルサレム市内は早朝からトラムが走ってるのでタクシーは使わなくてOKです。

 

 

バスに乗ったらあとは到着まで休みましょう。

このあとたくさん走ります!!

 

 

 

 

バスは11時20分くらいにエイラットのバスターミナルに到着します。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031072726p:image

バスのマークの北側の赤いピンがエジプト大使館です。

 

 

 

降りたら速攻で荷物を持って大使館に向かってダッシュ!!

 

なだらかな坂道がずっと続くのでメインバックを背負って歩くのだけでもしんどい。。

 

僕の足で少し走って20分かかりました。

タクシーに乗るのもありかと思います。

 

 

大使館到着。

f:id:tuncadfuisses-9:20181031073011j:image

 

僕だけでした。すぐにエジプトビザください!と頼んで150シュケル(4500円)を払って申請用紙と顔写真を1枚渡します。

 

ここで、

じゃあ明日ね!とか言われたらめちゃくちゃ粘るつもりで構えてたら特に何も言われず。

 

座って待ってることに。

 

奥からは楽しそうな談笑といい匂いが。。

 

そうだよね。お昼時だもんね。

僕のビザ<お昼ごはんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30分くらい我慢しろやー!!!

 

 

あんたら3時間しか大使館開けてないし見るからに暇そうやないかい!!!

 

 

 

 

とか怒ることはせず、座ってビザが頂けるのをひたすら待ちます。

 

ちなみに朝から飲まず食わずで走ってきたので喉はカラカラ。

けどもう残り少ないイスラエルシュケルを使う訳にはいかないので我慢…

 

 

 

 

 

待つこと1時間とちょっと。

VISAできたよー!

 

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181031073957j:image

 

 

やったー!!!!

と喜ぶのもそこそこにダハブ行きの15時発のバスに乗り込むのが次のミッション。

 

大使館から出たらイミグレーションのある隣町のターバへ。

 

 

15番のバスで行けるんですが、くれぐれも赤丸の右のバス停(空港の前)で待たずに赤丸で待ってください!!

f:id:tuncadfuisses-9:20181031074410j:image

 

 

僕は空港の前のバス停から乗ったんですが、このあとUターンして空港の周りを一周することに。。

ふつーに15分くらいのロスになります。

 

 

 

バスは乗り込んでから運転手に払うシステム。4シュケルくらい。

 

ターバに着いたらすぐにイスラエル出国のイミグレーションヘ。

 

国税106シュケルを列に並んでる間に買いましょう。

 

入国と打って変わって楽すぎる出国。

荷物検査もほぼなしでした。

 

 

 

抜けたらエジプト入国ヘ!!

 

この時点であと1時間!!

列を見るとて100人以上のインド人グループ…

 

 

終わった……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきらめたらそこで試合終了ですよ!!!

 

 

 

とりあえずエジプト入国したら、時を巻き戻しましょう!!

イスラエルとは時差が1時間あります!(サマータイム時は除く)

 

この1時間はでかい!!

 

そして僕は、急いでるアピールしてたら幸運にもイミグレのおじさんが前の方に入れさせてくれました!

 

 

それでもカウンターが一つしか空いてなくかなりの時間がかかりましたがなんとか1時間弱で入国!!

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181104232813j:image

 

 

海だー!紅海だー!!

 

エジプトポンドがないので入国したら、少し歩いたとこの右側にあるスーパーに併設されているATMでポンドをおろしましょう。

 

この時500ポンド以上おろすのを忘れずに!

ダハブでも使うので多めにおろしたらいいと思います。

 

 

さらに歩くこと10分くらいでバスターミナルに到着します。

 

ダハブ行きのバスは60ポンドくらい。

 

さらにバスが出発してすぐにエジプト入国税を徴収しにおっさんがバスの中へ。

 

その額なんと

 

 

 

 

400ポンド(2500円)

 

 

 

 

つい最近まで100ポンドくらいだったのに…

 

エジプトの最近の値上げはえぐいです…

 

 

 

 

 

バスに揺られること4時間弱。ダハブへ。

 

 

 

と、ここで携帯の画面が全くつかなくなった!!!

 

やばすぎる…

 

 

とりあえず名前を知っている日本人宿まで連れて行ってもらい、なんとかダハブ到着。

 

 

ダイビング楽しみ!!恋もしたい!

 

 

その前に携帯どうしよう…

 

 

【世界のビール】

Egypt SAKARAGOLD ☆☆☆

f:id:tuncadfuisses-9:20181106042558j:image

 

500ml150円(カイロでは120円)

エジプトのビールは主にこのサカラとステラというふたつが主流です。

どちらも飲みやすく、SAKARAはコクがある印象。カーッと飲み干すと言うよりは料理と楽しむ感じかな。

 

 

 

 

【イスラエル】聖地エルサレム

 

シャローム

 

やっとこさイスラエルに入国しました。

 

イスラエルは物価が高いのと、少しでも早くダハブに行きたいので滞在は短い予定です。

 

 

現在火曜日。

エジプト入国に関してはビザが必要なのですが、イスラエルのエイラットで取得するためには金土が大使館がお休みなので、なんとしても水曜には大使館へ行かないと、、(ビザ取得には2日かかるらしい)

 

 

 

本当はエルサレムよりパレスチナ自治区にめっちゃくちゃ行きたかったんだけど断念。。

 

 

僕はいろんな国を旅してきて、完全にムスリムびいきなのでパレスチナの肩を持っちゃいます。

 

 

 

 

 

気を取り直してエルサレム

f:id:tuncadfuisses-9:20181029193110j:image

 

宿に荷物を置いたら早速楽しみにしてた嘆きの門へ!!

 

嘆きの壁とは

 

ユダヤ教徒

ローマ軍によって破壊されたエルサレム神殿の、残された壁でありその際に殺された多数のユダヤ人と神殿の回復を祈る聖地

 

イスラム教徒

壁の奥にある岩のドームの中の聖なる岩に触れたムハンマドが天に昇っていった聖地

 

キリスト教

イエス・キリストが捕えられ磔にされた場所

 

 

 

と、3つの宗教にとっての聖地になっています。

 

 

さっそく中へ。

男女で別れていて異教徒の僕らも中に入る際にはキッパと呼ばれる小さな帽子を被らないといけません。

 

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181029183617j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183613j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183639j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183629j:image

 

皆壁に向かって祈ってます。

 

f:id:tuncadfuisses-9:20181029191459j:image

ユダヤ教徒の中にも宗派があり、黒い帽子と黒い服、もみあげは一生切らない彼らは超正統派と呼ばれます。

彼らの仕事は聖書を読むこと!!

兵役や勤労の義務もなく、国から補助金がでているそう。

 


f:id:tuncadfuisses-9:20181029183625j:imagef:id:tuncadfuisses-9:20181029183635j:image

この黒いベルトのようなものは信仰心をあらわすらしい。

 

 

壁の隙間にはみんなが様々な願いを書いた紙を壁に埋め込んでるので、僕も書いてみた。
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183647j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029183621j:image

 

 

次はイスラム教徒の聖地。岩のドームへ。

 

ここはムスリム以外は時間によって入場制限があり、1日2回しか入るととができません。

 

行こうとする場合は時間を確認してから行きましょう。

 

嘆きの壁を左に歩いていくと出口があり、一旦出てから入口の方にもう一度戻ると嘆きの壁に入る入口と岩のドームに入る入口があります。

 

 

結構な行列。

みんな時間に合わせて来てます。

けど入る時は一斉に入れるので別に急がなくても大丈夫ですよ!

f:id:tuncadfuisses-9:20181029190716j:image

 

なんかタージ・マハル思い出すこの感じ
f:id:tuncadfuisses-9:20181029190712j:image
f:id:tuncadfuisses-9:20181029190720j:image

 

この内部はムスリム以外入れません。

 

 

ただそのあと日系トルコ人ムスリムの方と会って中の映像を見せてもらいました!

見たのは日本人初じゃない?とのこと。

 

これ言っていいんかな??

 

 

 

 

嘆きの壁岩のドームを見たあとは他にも色々観光スポットはあるけれどもう気分がすっかりダハブでダラダラする気になってる僕はそうそうにバスチケットを買って宿に戻ったのでした。。

 

 

 

帰りにみたダマスカス門

f:id:tuncadfuisses-9:20181029193242j:image